商品先物取引オンライントレード

商品先物取引とは

約束

 商品先物取引とは「約束すること」です。

  • 約束1 :

    将来の決められた時期に商品の受渡しを行うことを約束。(”売り”は商品を渡す側で、”買い”は商品を受け取る側)

  • 約束2 :

    約束1の時の商品の価格を決定して約束。

ここで疑問??

  • ○ ”約束1”では、約束の期日まで待たなければならないの?

    → 反対売買を行うことによって取引を終了することができます。”売り”注文をポジションとして持っている方は「買戻し」、”買い”注文をポジションとして持っている方は「転売」を行います。

  • ○ ”約束1”の約束の期日を過ぎてしまったらどうなるの?

    → 約束の期日を過ぎる前に実際に受渡を行うのか、反対売買によって決済するのか、いづれかの対処をする必要があります。

  • ○ ”約束2”の価格はどこで決めるの?

    → 商品先物取引は国内に2ヶ所ある商品取引所で決まります。売りたいと思う人の希望価格と、買いたいと思う人の希望価格が一致したものが先物価格となります。