商品先物取引オンライントレード

証拠金取引です

証拠金

 商品先物取引は証拠金取引です。

商品先物取引は売買契約の取引であり、”証拠金”とは売買代金そのものではなく、取引を行うために担保として預託するお金です。

このお金は商品取引員(岡安商事株式会社)を通じて、日本商品清算機構(JCCH)〔リンク〕に預託されます。

取引証拠金は、取引の総代金の約5〜10%程度ですので、少ない資金でも取引が可能です。レバレッジ(テコの原理)を効かせて投下資金の何倍もの利益を獲得することも可能ですが、その反面投下資金の何倍もの損失を被ることもあります。

参考: 商品先物取引のリスクについて → 取引のガイド > リスク・取引の仕組み